九州の未来のために。豊かな自然環境と子どもたちが輝く未来を。九州の未来のために。豊かな自然環境と子どもたちの明るい未来を。

当財団は、九州の未来を「ずっと先まで、明るくしたい。」という思いから、豊かな自然を守り続けること、子どもたちが輝く未来につなげていくことを目的に設立された財団法人です。当財団は、九州の未来を「ずっと先まで、明るくしたい。」という思いから、豊かな自然を守り続けること、子どもたちが輝く未来につなげていくことを目的に設立された財団法人です。

環境活動と次世代育成支援活動を通じて、九州の皆さまと一緒に、よりよい九州の未来を創っていきます。環境活動と次世代育成支援活動を通じて、九州の皆さまと一緒に、よりよい九州の未来を創っていきます。

財団法人の概要

どんな活動しているの?

その1

環境活動

九州電力グループはエネルギー事業者として、さまざまな環境保全活動に取り組んできました。 その中でも、水力発電で使用する水を守るためや、発電する際に生じる二酸化炭素を吸収させるため、 ずっと森を大切にしてきました。

そこで、当財団では、子どもたちの自然を大切にする心を育む体験型の環境教育を行うとともに、ラムサール条約に登録された大分県竹田市の坊ガツル湿原一帯において、希少な生き物や美しい景観を守るための環境保全活動に取り組んでいます。

環境活動を詳しくみる

その2

次世代育成支援活動

私たちの今は、子どもたちの明日につながっている。

当財団では、子どもたちを取り巻く現状や課題をふまえ、子どもたちや子育て世代を対象とした活動を行う団体に、活動費の助成を行っていきます。

次世代育成支援活動を詳しくみる