財団法人の概要

設立者あいさつ

 九州電力では、これまでも地域の皆さま方とともに100 万本を超える植樹活動や、NPO法人等と協働で取り組むボランティア活動「こらぼらQでん」等を行ってまいりましたが、 今後とも九州地域で事業を展開していく企業として、九州地域に広く貢献し続けたいとの思いから、九電みらい財団を設立することとしました。

 財団の活動を通じて、「ずっと先まで、明るくしたい。」をブランドメッセージとする「九州電力の思い」の実現に向け、今後とも地域への貢献活動に積極的に取り組んでまいります。

九州電力株式会社 代表取締役社長 瓜生 道明

代表理事あいさつ

 当財団では、九州の環境保全と子どもたちの健全育成に寄与することで、豊かな地域社会の実現に取り組んでおります。

 おかげさまで設立から1年が経過しましたが、今後も地域の皆さまのご意見をいただきながら、環境活動や次世代育成支援活動を更に充実させてまいります。

 皆さまとともに、少しでも九州のみらいを豊かなものに出来るよう、精一杯努めて参りますので、引き続き、温かいご支援をよろしくお願いいたします。

一般財団法人九電みらい財団 代表理事 田中 徹

概要

名称 一般財団法人 九電みらい財団
設立 平成28年5月12日
所在地

〒810-0004
福岡県福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号

電話:092-982-4627 FAX:092-982-4676

E-Mail:contact@kyuden-mirai.or.jp

代表者 代表理事 田中 徹(九州電力㈱ビジネスソリューション統括本部 地域共生本部 部長)
事業内容

豊かな自然環境と、子どもたちの健やかな未来を育むことを目的に、環境活動と次世代育成支援活動を実施。

①環境活動
九州電力㈱社有林のあるくじゅうエリア(大分県)を中心とした環境保全活動や環境教育

②次世代育成支援活動
非営利団体が取り組む「次世代の健全育成」に寄与する活動を対象とした助成事業

情報公開

定款(PDF:97KB)

役員名簿(PDF:78KB)