100年前から育て、守ってきた「くじゅう九電の森」で森を学ぶ

2019年6月7日 NEW

2019年5月度「くじゅう九電の森 環境教育」活動報告

「くじゅう九電の森」では、主に小中学生を対象に森の大切さを座学で学ぶ「講話」と、より理解を深める「実験」や「体験」を組み合わせた環境教育を実施しています。
今年度も、いよいよ学校・児童クラブ向けの環境教育が始まりました。5月度は、2回開催し、計122名の皆さまに「くじゅう九電の森」へお越しいただきました。
地球温暖化の影響か、当日は例年にない暖かさでしたが、鮮やかな新緑と清々しい空気に包まれ、子どもたちは最後まで元気いっぱいでした。
森の講話では、地球温暖化や森の役割を学習。学校とは違う森の教室での学習は、子どもたちにとっても新鮮で、楽しく学んでくれました。また、講話の後の実験や体験でより理解を深めてくれたようです。
林業体験では、班毎に協力してスギやヒノキの間伐を実施。立っている木をノコギリを使って伐るのは意外と難しく、苦戦しながらも楽しそうに体験してくれました。伐り倒した後は、地面に降り注ぐ太陽光を見て、間伐の効果を実感してくれたようです。
活動の様子は以下のとおりです。



 

学校・児童クラブ向けの活動

新緑の樹々に囲まれた森の教室

新緑の樹々に囲まれた森の教室

講話では森の役割などを学習

講話では森の役割などを学習

実験結果はいかに!

実験結果はいかに!

林業体験の前に準備体操!

林業体験の前に準備体操!

木の伐り倒し方を学習

木の伐り倒し方を学習

ノコギリを使って間伐!

ノコギリを使って間伐!

間伐材を使って黒板と鉛筆を制作

間伐材を使って黒板と鉛筆を制作

カッターナイフは上手く使えたかな?

カッターナイフは上手く使えたかな?

みんな楽しんで作ってくれました♪

みんな楽しんで作ってくれました♪

お昼休みには川遊び♪水が冷た~い!

お昼休みには川遊び♪水が冷た~い!

記念の木メダルを授与

記念の木メダルを授与

最後はハイタッチ!

最後はハイタッチ!

   

集合写真

由布院小学校

由布院小学校

緑丘小学校

緑丘小学校

●:実施プログラム
実施日 学校・児童クラブ 学年 人数 実施プログラム
森の講話 森の役割
実験
林業体験 森林観察 森の工作
5月23日(木)  由布市立由布院小学校 4年生 75名

 
5月24日(金)  別府市立緑丘小学校 4年生 59名

 


 

森で見つけた生き物たち

ツヤハナバチの仲間

ツヤハナバチの仲間

エゴノキ(花・つぼみ)

エゴノキ(花・つぼみ)

ニワゼキショウ(花)

ニワゼキショウ(花)