新着情報

106件中11~15件目を表示 1 2 3 4 5 6 7 8 9

2018年9月19日 イベント情報

【九州電力主催】きゅうでんプレイフォレスト 2018 in ながさき県民の森を開催します<事前申込みの受付を終了しました>

九州電力では「ずっと先まで、明るくしたい。」という思いから、九州の豊かな森を子どもたちの未来まで、ずっと残していくため、九州各県で森を楽しみながら学ぶイベント「きゅうでんプレイフォレスト」を2016年度から開催しています。今回の会場は、長崎市にある、西日本有数の規模を誇る緑豊かな森林公園「ながさき県民の森」。豊かな自然の中で心いっぱい楽しんで、森や自然と友だちになろう!
日程:
  • ①10/14(日) 10:00入場開始 他の時間帯を選択してください(定員に達したため受付終了)
  • ②10/14(日) 10:30入場開始 他の時間帯を選択してください(定員に達したため受付終了)
  • ③10/14(日) 11:00入場開始 他の時間帯を選択してください(定員に達したため受付終了)
  • ④10/14(日) 11:30入場開始 他の時間帯を選択してください(定員に達したため受付終了)
  • ⑤10/14(日) 12:00入場開始 他の時間帯を選択してください(定員に達したため受付終了)
場所:
ながさき県民の森 森林館前広場(長崎市神浦北大中尾町693−2)

2018年9月10日 イベント情報

【10月13日(土)】「くじゅう九電の森」環境教育(大学生編)

【10月9日(火)まで申込受付中!】一般財団法人 九電みらい財団では、小中学生を対象に大分県由布市にある九州電力(株)の社有林「くじゅう九電の森」で、地球温暖化や森の役割等を学ぶ講話と、林業体験や森林観察などの体験を組み合わせた環境教育を実施しています。今回初めて、大学生の皆さまにも、実際にこの環境教育の現場を体験いただける機会を設けましたので、ぜひご参加ください!※通常、小中学生向けに実施しているプログラムを大学生向けにアレンジして実施します。
日程:
  • 2018年10月13日(土) 8:40集合・18:30解散
場所:
【会場】「くじゅう九電の森」大分県由布市湯布院町川西  【出発・解散場所】JR博多駅前

2018年9月4日 イベント情報

【10月6日(土)】ようこそ森の教室へ!親子で楽しむ「くじゅう九電の森」(大分駅出発)

【9月14日(金)から申込受付開始!】大分県由布市の「くじゅう九電の森」は、九州電力が水力発電や電柱(木柱)のために約100年前から大切に育ててきた森です。「くじゅう九電の森」の豊かな自然に囲まれながら、親子で楽しい一日を過ごしませんか?
日程:
  • 【日時】平成30年10月6日(土)8:40~16:10
場所:
【会場】「くじゅう九電の森」大分県由布市湯布院町川西   【出発・解散場所】大分駅前

2018年9月3日 お知らせ

【「くじゅう九電の森」での環境教育】2018年8月の活動報告

2018年8月に実施した環境教育の活動報告を掲載しました。

2018年8月18日 お知らせ

美しい湿原を守ろう! ~坊ガツル湿原で「輪地切り」を実施しました~

8月18日、大分県竹田市の坊ガツル湿原で「輪地切り」を行いました。「輪地切り」は、毎年春に行う「野焼き」の準備の一つで、野焼きの火が周囲に延焼しないよう防火帯をつくる作業です。この日は、地元の自治体や企業、団体で構成する「坊ガツル野焼き実行委員会」の皆さんのほか、九州電力グループの社員やその家族など、総勢約140人の皆さんにご参加いただきました!