子どもたちのために

私たちの今は、子どもたちの明日につながっている。子どもたちを取り巻く現状や課題をふまえ、子どもたちや子育て
世代を対象とした活動を行う団体に、活動費の助成を行っていきます。 私たちの今は、子どもたちの明日につながっている。子どもたちを取り巻く現状や課題をふまえ、子どもたちや子育て世代を対象とした活動を行う団体に、活動費の助成を行っていきます。

次世代育成支援活動への助成

 当財団では、少子高齢化や共働き世帯の増加、地域のつながりの希薄化などにより、子どもたちの育成環境が大きく変化する中、九州の未来を担う子どもたちの健やかな成長を応援するため、九州各地の諸団体が取り組む次世代育成支援活動への助成事業を行っています。

次世代育成支援活動

次世代育成支援活動

次世代育成支援活動

2018年度応募・助成の実績

2018年度の助成事業への応募は九州各地から計130件の応募がありました。
有職者等から構成される選考委員会にて選考した結果、22団体、総額約1,400万円の助成を行うこととなりました。応募・助成の実績および助成先の団体についてご紹介します。

選考委員会での決定をうけて―代表理事コメント―

当財団では「子どもたちへの支援」と「子育て世帯への支援」をテーマとして、次世代育成支援活動への助成を行っており、今回で3回目の助成事業となりました。今年は、昨年を大幅に上回る130件ものご応募をいただき、九州各地で次世代育成支援活動に取り組まれている団体の皆さまに、当助成事業を認知いただいた現れと大変有難く思っております。

今回の応募では、「さまざまな体験を通じた次世代育成」の活動が最も多く、各団体がそれぞれ工夫を凝らしたアプローチで体験型の次世代育成活動に取り組んでいることがうかがえました。今回助成させていただく活動は、いずれも九州の未来を担う子どもたちの成長につながる素晴らしい活動であるとともに、「ずっと先まで、明るくしたい。」という九電グループの思いにも合致するものと考えています。

今後、各団体により、それぞれの活動が実施されることとなりますが、この助成がその一助となり、実り多きものになることを、心から期待しております。

2018年3月30日

一般財団法人 九電みらい財団
代表理事 田中 徹

活動分野別の応募・助成実績

応募件数
応募件数
助成件数
助成件数
助成先団体一覧
子育て支援
  • 団体名 NPO法人 きゃんどるハート
    活動名 産後の母子をサポートする産後デイサービス事業
    主な活動エリア 佐賀
    活動概要 産後の母親を対象としたデイサービスで、食事の提供やストレスケア等を実施することによって心身をケアする。
  • 団体名 NPO法人 子どもと文化のネットワーク ぽっぽ・わーるど
    活動名 転勤族あつまれ~!親子でほっこりわらべ歌タイム
    主な活動エリア 佐賀
    活動概要 転勤族の母親向けに、わらべ歌を通して子どもとゆっくり過ごす場を提供するとともに、地域での生活・子育て情報を提供する。
  • 団体名 育Men's 倶楽部ながさき
    活動名 パパのがっこうinながさき
    主な活動エリア 長崎
    活動概要 父親が子どもと一緒に参加するイベントによって、子どもとの関係づくりのきっかけとするとともに、父親同士の交流を図る。
  • 団体名 延岡男星保育士団
    活動名 父親子育て支援「ぱぱ・パーク」
    主な活動エリア 宮崎
    活動概要 男性保育士で構成されたスタッフの専門性を活かしながら、父親目線のイベントを開催することで、父親の育児参加と父親同士の繋がりを促す。
子どもの居場所づくり、心のケア
  • 団体名 きんしゃいきゃんぱす
    活動名 地域に開かれた日常的な子どもの遊び場「きんしゃいきゃんぱす」
    主な活動エリア 福岡
    活動概要 商店街の一店舗を借り、日常的な遊び場を地域に開放することで、年代を問わず、幅広い子どもたちにとっての居場所づくりを行う。
  • 団体名 ぼちぼちの会
    活動名 親子レクリエーション
    主な活動エリア 福岡
    活動概要 不登校生の保護者会として、親子による屋外での集団活動を開催し、親と子の両面から課題を解決することで、不登校状態の解消・改善を図る。
  • 団体名 はるかぜ手伝い隊
    活動名 はるかぜこども食堂
    主な活動エリア 福岡
    活動概要 子ども食堂を運営し、地域ぐるみで多世代交流や学習支援を実施するすることで、子どもたちが安心して過ごせる居場所づくりを行う。
  • 団体名 NPO法人 心音
    活動名 離島の生活困窮世帯の子どもへの学習支援事業
    主な活動エリア 鹿児島
    活動概要 沖永良部島は学習塾が少ないことから無料の学習塾を設けるとともに、ひとり親家庭などで悩む親が子育てについて相談できる場を作る。
ハンディキャップを抱える子どもの支援
  • 団体名 一般社団法人 キャリアサポートクラブ
    活動名 就労体験を通じて、発達障害等の子どもが社会と関わる力を高めるための活動
    主な活動エリア 北九州
    活動概要 地元企業等と連携した就労体験や講演会での学びによって、発達障害等の子どもたちと社会との関わりを支援する。
  • 団体名 ジョイナス
    活動名 障がい児と家族のための「クラシックコンサート」開催事業
    主な活動エリア 宮崎
    活動概要 障がいを持つ子どもとその家族をクラシックコンサートに招待し、文化事業に参加するきっかけにするとともに、高校生ボランティアを育成する。
郷土教育を通じた次世代育成
  • 団体名 山鹿もてなしたい
    活動名 30年度「菊池川流域の子ども達」わくわく発信事業
    主な活動エリア 熊本
    活動概要 子どもたちが演劇や授業等を通じて、地域の魅力を発見し、市民や観光客へその魅力を発信することで、子どもを中心とした町おこしを図る。
  • 団体名 ひむかかるた協会
    活動名 ひむかかるた競技大会
    主な活動エリア 宮崎
    活動概要 宮崎の郷土かるた「ひむかかるた」の競技大会開催を通じて、子どもたちの地域愛を育み、次世代の宮崎を担う人材を養成する。
  • 団体名 結シアター手舞
    活動名 徳之島の中高校生・青年団・保護者と地域の絆づくり事業
    主な活動エリア 鹿児島
    活動概要 島の方言「島口」や歴史、文化、伝統芸能などの島の魅力を子どもたちに継承するため、島口でのミュージカル「結シアター手舞」の公演を開催。
様々な体験を通じた次世代育成
  • 団体名 NPO法人 サンビレッジ茜
    活動名 タフな子ども育成塾
    主な活動エリア 北九州
    活動概要 共働き家庭等の低学年児童を対象に、異年齢集団による共同生活を通じ、体力や忍耐力、学力の向上など「タフな子ども」の育成を目指す。
  • 団体名 北九州キャリア教育研究会
    活動名 キャリア教育「夢授業」
    主な活動エリア 北九州
    活動概要 子どもたちが楽しく熱心に働く社会人と語り合う「夢授業」によって、将来働くことへの意欲や夢を育む。
  • 団体名 トムテのおもちゃ箱
    活動名 アナログゲームで地域でもっと共遊!
    主な活動エリア 長崎
    活動概要 アナログなおもちゃで遊ぶことを通じて、人と対面して遊ぶ楽しさやルールを守るなどの社会性を学ぶとともに、異年齢交流、多世代交流を図る。
  • 団体名 ステージ中津491
    活動名 未来を背負う子どもたちへ、夢、未来「第10回職人フェスティバル」
    主な活動エリア 大分
    活動概要 商店街を使って、子どもたちにものづくりや職業体験をしてもらうことで、子どもたちの“生きる力”を養うとともに、商店街の活性化を図る。
  • 団体名 里モンわいわいプロジェクト
    活動名 みんなおいでよ、里山に!みんなで楽しむ里山時間
    主な活動エリア 熊本
    活動概要 熊本地震の被災地の子どもたちを対象に里山民泊を行い、薪割りや羽釜での炊飯、夕食作りなどを体験することで、生き抜く力を身につける。
  • 団体名 ハロウィンマルシェ実行委員会
    活動名 こどもが主役のハロウィンマルシェ
    主な活動エリア 熊本
    活動概要 販売体験や職場体験、ワークショップなどを通じて、被災地の子どもたちの主体性や自主性を育む。
  • 団体名 NPO法人 たわわハートねっと
    活動名 地域の未来につなげる子どもたちの育成事業
    主な活動エリア 宮崎
    活動概要 農業体験やボランティア参加、クリスマスなどのイベントを毎月行うことで、子どもたちを地域ぐるみで育み、ふるさとへの愛着をもってもらう。
  • 団体名 NPO法人 かごしま自然学校
    活動名 次世代の廃校活用モデル「あそびのデパート」
    主な活動エリア 鹿児島
    活動概要 廃校となった小学校を活用し、地域の子どもたちが遊びを通じて生きる力を育むとともに、活動の核となる地域の若手リーダーも養成。
  • 団体名 NPO法人 子育てふれあいグループ自然花
    活動名 里山のくらしと遊びの体験活動
    主な活動エリア 鹿児島
    活動概要 里山での暮らしや遊びを体験することで、昔からの生活の知恵や遊びを子どもたちへ受け継ぐ。